オゾン脱臭システム

オゾン脱臭システムの仕組み・特長

オゾン脱臭システムの特長

  • 原料は空気なので原材料費が掛からず、低コスト。
  • オゾンは分解して酸素になるので、二次公害の心配なし。
  • 従来の方法で処理できなかった成分にも脱臭効果を発揮。
  • 気体が空間の隅々まで行き渡り脱臭します。

オゾン脱臭の仕組み

工場や下水処理施設等の臭気をオゾンの酸化力を利用して脱臭します。他の脱臭方法と比べて、ランニングコストが低く、コンパクトなシステムです。既設施設への設置も容易です。

脱臭システム稼働前・稼働後の臭気濃度比較

前処理室外排気口曝気一室外部排気口
オゾン脱臭前オゾン脱臭後オゾン脱臭前オゾン脱臭後
アンモニア0.70.40.30.1
メチルメルカブタン0.0080.0010.0280.011
硫化水素0.0190.0080.6300.211
硫化メチル0.0010.0010.0070.001
二硫化メチル0.0010.0010.0030.001
トリメチルアミン0.0020.0020.0020.002
臭気濃度30102302
このページの情報に関する お問い合わせはTEL:052-842-0718
PAGETOP
© 2003 - TOA Electronics Group, All Rights Reserved.