オゾン脱臭システム

カキむき身殺菌洗浄装置【オゾンマイクロ・ナノバブル技術】

オゾンナノバブル水によりノロウイルスを不活化

通常、むき身にされたカキは塩素による殺菌が施されますが、ノロウイルスの不活化のために塩素濃度を上げるとカキの味覚を著しく損なう問題があります。オゾンマイクロ・ナノバブル技術はこの点を改善、味覚を損なうことなくノロウイルスの不活化が可能にしています。また油脂分子の分解作用、ぬめり成分の殺菌分解による除去にも効果的です。


むき身ガキによる不活化事例【RT-PCR法・組織培養法により確認】

このページの情報に関する お問い合わせはTEL:052-842-0718
PAGETOP
© 2003 - TOA Electronics Group, All Rights Reserved.