グループ沿革

1946年に名古屋市瑞穂区で真空管ラジオの制作を開始、
技術・品質を軸にエレクトロニクス分野での挑戦を続けてきました。
1946年4月真空管ラジオ等の製作を開始
1947年 4月七洋電機研究所を設立、フォノモーター等の製作を開始
1950年 2月ポータブルラジオ及び金属シャーシの製造を開始
1953年 4月プリント配線基板の製造を開始
1960年 4月プリント配線基板全工程完成品の製造を開始
1967年 6月プリント配線基板の製造及び組立アセンブリまでの一貫生産を開始
1982年12月本社ビル落成(※旧本社ビル、名古屋市瑞穂区瑞穂通)
1983年5月株式会社トーア電子設立
1984年1月
4月
株式会社サンテック設立
株式会社豊明トーア電子設立
1994年11月設計、開発部門拡充のため、名古屋市瑞穂区に企画開発センター落成
(※現在の第一企画開発センター)
1997年6月電磁環境対策(EMC)部門拡充のため、愛知県豊明市にEMCセンター落成
2004年2月
4月
9月
営業及び開発拠点拡充のため、東京支店・東京企画開発センター設立
企画開発部門増強のため、第二企画開発センター落成
特機事業部を設立、プリント配線基板製造装置の製造・販売を開始
2006年5月
12月
特機事業部門拡充のため、千葉県柏市に柏工場落成
株式会社豊明トーア電子が品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001」の認証を取得
2008年4月


9月
EMCセンターの設備拡張工事を実施
・電波暗室高周波化対応(EMI 30MH~16GHz以下、EMS 80MH~6GHz以下)
・計測システム増設(EMI 30MH~1GHz、EMS 80MH~6GHz)
環境事業部を設立、環境改善装置の製造・販売を開始
2009年3月企画開発部門増強のため、第三企画開発センター開設
(※2013年新本社ビル完成に伴い、移転統合)
2010年4月組立製造部門拡充のため、長野県下伊那郡に下條工場落成
2011年4月物流拠点拡充のため、愛知県北名古屋市に北名古屋物流センター落成
2013年5月名古屋市瑞穂区豊岡通に本社ビル落成、企画開発本部を開設
PAGETOP
© 2003 - TOA Electronics Group, All Rights Reserved.