セールスエンジニア

営業であり、エンジニアでもある。
機械・製造現場を知り尽くした営業のスペシャリスト。

エッチング装置や窒素ガス・オゾンガス発生装置、計測装置等、トーア電子が扱う産業用機械装置の営業活動を行います。

製品受注後は設計担当とチームを組んで、仕様検討や製品手配、設置・据付工事の立会い確認等、納品まで一貫して担当します。


主な仕事内容
情報収集
主な取引先は国内の電気・電子産業機器メーカー。タイムリーな製品提案には日頃の情報収集が欠かせません。
製品提案
歩留りの向上や安全性、コスト削減等、生産活動の中で発生する問題点。その問題に対して、最適な製品提案で改善を図るのが当社の役目です。
仕様検討
機械設計・電気設計の担当も交えクライアント先の技術者と打ち合わせ。必要となる性能、精度、薬品、装置構成、コスト等、求めるパフォーマンスを目指して、詳細を煮詰めます。
アフターフォロー
納品後も故障など、万が一のときはすぐさま現地に行って対応。営業でもあり、エンジニアの一面も持つのが当社のセールスエンジニアです。

仕事の醍醐味

製造現場を知る者だけにできる営業があります。

僕たちの役割は、例えれば生産の基盤を支える商社マン。生産ラインに設置される電子工作機械や検査機器を海外から取り寄せ、多数の国内、海外メーカーに販売しています。最大の強みは、プリント基板で培った製造ノウハウ。生産ラインではどんな機械が動いているのか。ひとつの製品ができるまで何分何秒かかるのか。出来上がった製品はどれほどの精度を求めるのか。作業員数に合った電気と配線のしくみはどんなものか。お客様の工場をまるごと分析し、お客様に最適な工作機械を提案することができるのです。僕たちの製品のほとんどは、お客様の生産環境に合わせた一点モノ。現場を知っているからこそ、売れっ子営業マンになれるのです。

営業であり、開発者であり、メンテナンスも任されます。

生産ラインでフル稼働する製造装置。もし装置が止まって生産が遅れれば、どれだけの機会損失になるのか。苦労して作り上げた思い入れのある装置は"売っておしまい"ではなく、操作方法のフォローやメンテナンスまで、きっちり面倒を見るのがトーア電子のスタイル。国内でも海外でも、何かあったらすぐに駆けつけ、自らメンテナンスを施します。このスピーディーな対応は、お客様との信頼関係にも非常に大切。「もう来たの?」と驚きの言葉をかけられることも、最近では珍しくありません。営業とエンジニア。両方の顔を持つのが、トーア電子のセールスエンジニアなのです。


頻繁に海外に行くから、エアチケットの取得も日常茶飯事。今回はベトナム。美味しい屋台料理を楽しみにしていることは、上司にナイショです。


PAGETOP
© 2003 - TOA Electronics Group, All Rights Reserved.